WEEKLY COLUMN<BR>感性を育むための読書 #03<BR>ファッションについて、装うことについて

WEEKLY COLUMN
感性を育むための読書 #03
ファッションについて、装うことについて

おそらくみなさんは、ファッションが単なる自己表現の手段ではないことを知っているのではないでしょうか。それは社会の写し鏡であり、世界各地のカルチャーを知る手がかりであり、自国の伝統に目を向けるためのきっかけでもあります。そして、ファッションを纏うたびに、心の充足を感じてきたのではないでしょうか...

もっと読む
WEEKLY COLUMN<BR>感性を育むための読書 #02<BR>心の豊かさを生む、「美」の源泉を紐解く

WEEKLY COLUMN
感性を育むための読書 #02
心の豊かさを生む、「美」の源泉を紐解く

昨今、いつになくアートやインテリアへの関心が高まっています。ファッションについては言うまでもなく、「美しいモノ」「カッコいいモノ」「素敵なモノ」に触れることで心が豊かになっていく。皆さんにもそんな経験があるかと思います。では、「美しさ」、「カッコよさ」とはいったいなんなのでしょうか。なぜ、私...

もっと読む
WEEKLY COLUMN<BR>感性を育むための読書 #01<BR>一度立ち止まって考える、そんなときに読みたい本

WEEKLY COLUMN
感性を育むための読書 #01
一度立ち止まって考える、そんなときに読みたい本

激動の2021年。社会と生活様式が一変する中で、それまで私たちにとって常識であったものが非常識になる、そんなことをありありと見せつけられた一年であったように思います。そして自分にとって本当に大切なものは何か、普遍性や不変の価値というものを、改めて問い直すきっかけにもなりました。第1回目は、新...

もっと読む
WEEKLY COLUMN<BR>充実のウェルネスライフ #03<BR>寸暇を惜しんで、至福のボディメンテナンスを!

WEEKLY COLUMN
充実のウェルネスライフ #03
寸暇を惜しんで、至福のボディメンテナンスを!

常日頃から抱えるストレスの発散や疲労の回復は、ウェルネスライフの充実に欠かせません。朝目覚めたとき、疲れがまったく取れている気がしない。あるいはリモートワーク中心の働き方になったにもかかわらず、十分な休息が取れない。一変した社会が強いる新しい生活様式の中で、これまで以上にストレスや疲労の蓄積...

もっと読む
WEEKLY COLUMN<BR>充実のウェルネスライフ #02<BR>もっとも効率的に、楽しみながら体を鍛える!

WEEKLY COLUMN
充実のウェルネスライフ #02
もっとも効率的に、楽しみながら体を鍛える!

ウェルネスライフを充実させる最短の方法は、体を鍛えることです。巷にはさまざまなエクササイズがあふれていますが、安易に選択しても三日坊主が関の山。長く続けていくなら、やはり楽しく鍛えるのが最も効率的です。キツイ・ツライ・ツマラナイものは天敵だと心得ましょう。というわけでここでは、楽しみながら体...

もっと読む
WEEKLY COLUMN<BR>充実のウェルネスライフ #01<BR>心身を整える、最高の睡眠をプロデュースする

WEEKLY COLUMN
充実のウェルネスライフ #01
心身を整える、最高の睡眠をプロデュースする

自分らしくイキイキと生きる。現代社会において、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上は、もはや不可欠でしょう。そして『ウェルネス(=健康)』の追求こそ、その根幹をなすもの。というわけでテーマとしたいのが、睡眠です。良質な眠りは、心身の調子を左右するほど大切なもの。今回は、その手助けとなる頼...

もっと読む
WEEKLY COLUMN<BR>名画を彩るカクテル #03<BR>南国ムードの「キューバ・リブレ」に潜む様々な思惑

WEEKLY COLUMN
名画を彩るカクテル #03
南国ムードの「キューバ・リブレ」に潜む様々な思惑

好奇心に背中を押され、危険を孕む世界に興味を抱く男性は少なくないでしょう。マフィアを題材にした名作はその好例。それらの作品を語る上で、欠かすことのできない要素がお酒です。今回取り上げるのは『ゴッドファーザー PARTⅡ』。家族を守るため裏社会の世界でのし上がっていく男と、その父の前半生で構成...

もっと読む
WEEKLY COLUMN<BR>名画を彩るカクテル #02<BR>最高にハッピーな時は「ボイラーメーカー」で

WEEKLY COLUMN
名画を彩るカクテル #02
最高にハッピーな時は「ボイラーメーカー」で

名画を見返すたび、劇中で使われる小道具には様々な意味があるものだと改めて考えさせられます。それらは、ときに物語のキーとなる場合もあるでしょう。そして登場人物の心情を端的に、あるときに暗喩という手法で伝えてくれます。お酒はその代表となるものです。今回取り上げたのは、壮大な自然を背景に家族の絆と...

もっと読む
WEEKLY COLUMN<BR>名画を彩るカクテル #01<BR>甘酸っぱい「フレンチ 75」に透けて見える女心

WEEKLY COLUMN
名画を彩るカクテル #01
甘酸っぱい「フレンチ 75」に透けて見える女心

数え切れないほどの名作映画。そこには決まって作品の“顔”である主役を輝かせる、最高の名脇役がいることを皆さんはよくご存知のはず。それは、なにも人であるとは限りません。劇中に登場するお酒が、演技やシーンに華やかなアクセントを添え、物語にさらなる深みをもたらすことがあります。というわけで、今月は...

もっと読む
WEEKLY COLUMN<BR>物語のある車と時計 #03<BR>運命に翻弄されながらも、今なお愛され続ける名作

WEEKLY COLUMN
物語のある車と時計 #03
運命に翻弄されながらも、今なお愛され続ける名作

生まれては消えていく。世の中には数多のプロダクトがあります。たとえ名作と呼ばれるものであっても、ゆっくり時間をかけて現在の評価にいたるものもあれば、誕生して間もなく輝かしい評価得るものもあるなど、さまざま。なかには予期せぬ出来事によって、結果的にプロダクトとして不遇の扱いを受けてきたものもあ...

もっと読む
WEEKLY COLUMN<BR>物語のある車と時計 #02<BR>うっとり見惚れてしまう、息をのむ美しさ

WEEKLY COLUMN
物語のある車と時計 #02
うっとり見惚れてしまう、息をのむ美しさ

真の美しさ。それは、時代が変わろうとも決して変わらないものです。数十年前に誕生したプロダクトであっても、本当に美しいものは目の前に表れた瞬間、あなたを魅了することでしょう。そして美しさは単なる外観のデザインのみならず、機能やディテールにも宿るのです。そこには使う人の想像力を掻き立ててくれる、...

もっと読む
WEEKLY COLUMN<BR>物語のある車と時計 #01<BR>童心に返るような、冒険心を搔き立てられて

WEEKLY COLUMN
物語のある車と時計 #01
童心に返るような、冒険心を搔き立てられて

私たち男を惹きつけてやまない車や時計。その引力の源は何なのでしょうか。美しいプロポーション?それとも優れた機能性?あるいは、画期的なイノベーション?きっとどれも正解でしょう。しかし、世に数多ある名作の中でも、他と一線を画すプロダクトには共通点があると思うのです。それが、その背景に横たわる物語...

もっと読む